娼年(松坂桃李)動画配信フルを無料視聴!Dailymotion,パンドラで見れる?

松坂桃李さんの過激な濡れ場で話題の映画娼年(しょうねん)(R18)フル動画の配信情報と無料視聴する方法についてご紹介しています。

↓今すぐ映画「娼年」のフル動画を観るにはこちらをクリック↓

記事の後半には読者様に映画を観た感想や、松坂桃李の濡れ場で特に見逃せないシーンをインタビューしていますので合わせてお楽しみください。

*紹介している情報は、2018年9月14日時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページにてご確認下さい。

映画『娼年』を今すぐ無料で観る

 

映画『娼年』R18のフル動画を無料で視聴する方法!

映画「娼年」(R18)のフル動画を無料で視聴するには、公式動画配信サービスU-NEXTの無料トライアルでポイントを利用するのが、一番、おすすめです。

U-NEXT

映画「娼年」を無料視聴する流れ

1.U-NEXTで無料お試し登録をする
2.登録後すぐプレゼントされる600ポイントを使って映画「娼年」を観る
3.無料お試し期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

≫映画『娼年』を無料で観る

 

映画「娼年」の動画配信は映画と同じR18指定と、過激なシーンが編集されたR152通りがあります。

U-NEXTはR18版の映画と同じ動画を配信しています。他のサービスを利用して、知らずにR15版を観て、聞いていたのと違う、、ということがありませんのでご安心ください。

次の段落で、主要なVOD公式サービスがどちらのタイプで配信しているかの配信状況一覧とその比較をご紹介しています。おすすめはできませんが、Dailymotion(デイリーモーション)やパンドラなどのリンクも後ほど、ご紹介しています。

映画『娼年』フル動画配信状況一覧-R18・R15の違いとは?

2018年9月14日現在の国内主要VOD(公式動画配信サービス)の映画「娼年」の配信状況がこちらになります。

U-NEXT (R18+)
Hulu
Netflix
ビデオマーケット (R15+、R18+)
auビデオパス
FOD 〇(R15+)
dTV 〇(R15+)

映画「娼年」フル動画は、U-NEXTビデオマーケットdTVFODで配信されていますが、配信版にはR18(18歳未満の鑑賞を禁止)R15(15歳未満の鑑賞を禁止)の2種類があります。

◎配信動画R18版とR15版の違いについて

R18+とR15+の違いは、性表現の場合、全裸だったらR18、上半身のみならR15となっています。

dTVとFODは、R15版のみの配信で、完全に性行為が見えてしまうシーンを編集したバージョンになります。

この作品のウリでもある肉体を通したコミュニケーションを丸々楽しみたい方は、R18版を配信しているU-NEXTかビデオマーケットをおすすめします。

そして、

下記の5つの理由から、最もお得なのはU-NEXTと判断します。

1.無料登録が簡単

2.無料期間が長い

3.ポイントをたくさんもらえる

4.見放題作品が豊富

5.解約が簡単

映画「娼年」を今すぐお得に観るなら、U-NEXTが一番、おすすめです。

≫U-NEXT

映画「娼年」を今すぐ無料で観たい方におすすめはU-NEXT

U-NEXTでは、現在、無料体験キャンペーンを実施中で、31日間は無料で見放題作品を観ることが出来ます。

無料体験キャンペーン期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。

ビデオマーケットも無料期間がありますが、U-NEXTが31日間なのに比べて、ビデオマーケットは初月が無料になる設定です。

つまり、ビデオマーケットの無料期間は登録した月の月末までになります。

例えば、9月1日に登録したら、無料期間は9月30日までですが、9月25日に登録しても、無料期間は9月30日までとなります。

それに対して、U-NEXTは登録した日から31日間が無料ですので、9月25日に登録した場合、無料期間は10月25日までとなり、ビデオマーケットよりもお得です。

 

U-NEXTに無料登録すると、特典として600円分のポイントをすぐ貰うことが出来ます。

U-NEXTの作品には、

・見放題作品

・レンタル作品(要ポイント作品)

の2種類があります。

映画「娼年」は、劇場公開から間もない最新作のため、視聴には540ポイントが必要なレンタル作品ですが、この特典の600円分のポイントを使って、無料で視聴することが出来ます

映画「娼年」を今すぐ無料で観る

 

U-NEXTでの無料お試し登録手順を解約まで画像付きでご紹介します。

1.U-NEXTで無料お試し登録をする

こちらからU-NEXTの31日間無料お試し登録をするとこちらの画面になります。

「決済選択」が出てきますが、31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

登録時の画面で、無料で解約できる日付が明記されますので、無料期間の31日目がいつになるかをご確認ください。

 

今すぐ無料で映画「娼年」を観る

 

2.ポイントを使って映画「娼年」を観る

 

U-NEXTに無料お試し登録をすると、特典としてすぐ600円分のポイントを貰うことができます。(継続後は、毎月1200ポイント)

このポイントを使うことで、無料お試し登録後、すぐに映画「娼年」の動画を無料で観ることができます。

映画「娼年」は最新映画のため、視聴には540ポイントが必要な作品となりますが、ポイントを利用することで、追加料金を払うことなく無料で視聴することができます。

ポイントを使った後でも、31日間の無料お試し期間中は、見放題の映画やドラマを無料で視聴することができます。

例えば、映画「娼年」の三浦大輔監督作品の「愛の渦」も見放題作品の1つです。

「愛の渦」は、女優の門脇麦さんがブレイクするきっかけとなった映画で、池松壮亮との過激な濡れ場が話題となったR18映画です。

U-NEXTでは、邦画のみならず、洋画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、ディズニー作品合わせて8万本の作品が見放題です。U-NEXTはアダルト動画も5千本以上が見放題です。上記の動画配信サービスでアダルトを扱っているのはU-NEXTだけです。

U-NEXTは1つの契約で最大4つのアカウントが作れます。それぞれが何を視聴しているのかを知られることなく、同時に別のデバイスでそれぞれの作品を観ることができるので、家族利用も多いです。

今すぐ無料で映画『娼年』を観る

 

3.期間内に解約すれば、料金は一切かかりません

無料体験期間はたっぷり31日間ありますので、お好みの作品を存分に楽しんで、これはいい!となったら継続を、合わなければ解約しちゃいましょう。

この手のサービス会社の中には、解約手続きをわざと面倒にしているんじゃない?、と思うものもありますが、U-NEXTの解約は簡単にできるので安心です。

解約は、パソコンやスマホからログイン後、メニューの「設定・サポート」→「契約内容の確認・変更」と進み、お手続きの「解約はこちら」から簡単に手続きすることが出来ます。

メニューは画面の左上の三本線をスマホの場合は押す(PCの場合はクリックする)と出て来ます。

メニューの一番下まで行き、「設定・サポート」を押してください。

 

「設定・サポート」画面が表示されたら、「ヘルプ」→「お客様サポート」と下に行き、「契約内容の確認・変更」を押します。

 

契約内容の確認・変更の画面でご利用中のサービスが表示されます。

無料トライアル中の「ビデオ見放題サービス」の『解約はこちら』を押します。

すると、

・解約前のご案内の画面が出ますので、「次へ」を押します。

・解約前のアンケートのお願いの画面になります。アンケートは任意ですので、そのまま下に行くと、2つめの画像の「解約時の注意事項」になりますので、「同意する」をチェックして「解約する」を押します。

『解約完了』の画面が出たら、解約の完了です。

U-NEXTは無料トライアルの解約後も、登録時のIDとパスワードでログインをすることができ、ダウンロードした動画や購入した電子書籍を観ることができます。

もちろん解約完了を確認した後は、月額課金はされませんのでご安心ください。

◎U-NEXTで映画「娼年」を無料で観る手順のおさらい

U-NEXTで映画「娼年」を無料視聴する手順のまとめになります。

映画「娼年」を無料視聴する流れ
1.U-NEXTで無料お試し登録をする
2.登録後すぐプレゼントされる600ポイントを使って映画「娼年」を観る
3.無料お試し期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

31日を過ぎると月額料金が発生しますので、登録時に明記されている31日目がいつになるのかを忘れないようにメモしたり、スケジュールに入れておくといいですね!

この方法で、松坂桃李さんの濡れ場満載の映画「娼年」を無料してくださいね。

ネタバレになりますが、観始めていきなり松坂桃李さんのお尻が鑑賞出来ますのでお楽しみに!

今すぐ映画『娼年』を無料で観る

 

◎ビデオマーケットで無料で観る方法

U-NEXTは既に登録したことがある場合は、もう一方のビデオマーケットをおすすめします。

ビデオマーケットも無料登録時に540円分のポイントがもらえるので、このポイントを使って映画「娼年(R18+)」を無料で視聴することが出来ます。

≫ビデオマーケットで映画「娼年」を今すぐ観る

 

◎FODで無料で観る方法

R15版でも構わない、年齢制限でR18版を観れない、という方におすすめはFODです。

FODも現在、無料体験キャンペーンを実施中で、Amazonアカウントを利用して無料登録すると、1カ月間が無料トライアル期間となります。

ポイントについては、登録時には100ポイントしか貰えませんが、8のつく8日、18日、28日にサイトにアクセスしてポイント取得ボタンを押すことで、それぞれ400ポイント(x3回=1200ポイント)、登録時の100ポイントを合わせて最高1300ポイントを獲得することができます。

その貯まったポイントを使うことで映画「娼年」(R15)を無料で視聴することができます。

≫FODプレミアムで映画「娼年」を無料で見る

 

映画『娼年』はDailymotionやパンドラで見れる?

無料動画のサイトとして有名なのがDailymotion(デイリーモーション)やパンドラですよね。

Dailymotionはフランス、パンドラは韓国の動画共有サービスですが、映画「娼年」のフル動画があるとしたら、無許可で違法にアップロードされたものになります。

違法にアップロードされた動画であっても、視聴するだけなら法律違反にはなりませんが、

公式ではなく素人が許可なくアップロードしたものなので、

・低画質

・広告がうざいくらいに表示される

・詐欺広告やウィルス感染の恐れ

などがあるため、視聴する場合は自己責任でお願い致します。

Dailymotion 娼年
パンドラ 婦年

上記のサイトで見つからない場合は、下記のボタンからご視聴ください。

映画「娼年」をU-NEXTで今すぐ観る

 

映画『娼年』の感想・見どころやおすすめ濡れ場シーンは?

こちらでは読者様5人に映画「娼年」を観た感想や見どころ、おすすめの濡れ場シーンをインタビューしました。

おすすめ濡れ場シーンのランキングTOP5がこちらになります。

第1位.静香(真飛聖)に見られながらの咲良(冨手麻妙)とのシーン

咲良を演じるのは元AKB研究生の冨手麻妙さん(24歳)。

絡みは2回ありますが、どちらもボーイズクラブのオーナーの御堂静香(真飛聖)に観られながら2人は絡み合います。

最初の絡みでは、自分勝手な領の手順の中にも優しさを見つけた咲良のおかげで、領は情熱の試験に合格することができます。

ラストの試験は、相手に心を開き思いやることのできるようになった領が、咲良を通して静香とも通じ合う官能的なシーンとなっています。

第1位.熱海の泉川夫妻(西岡徳間・佐々木心音)とのシーン

同率の1位がこちら。

熱海の高級旅館で、糖尿病で余命わずかな車椅子生活の高齢の夫・泉川(西岡徳間)の頼みで、年の離れた嫁の紀子をサングラス姿で乱暴に犯す領(松坂桃李)。AVさながらのシーンが続きます。

ビデオで撮影していた泉川(西岡徳間)は、領の本気度にその気になり、思わず1人で…

第3位.クラブパッションNo1.の東(猪塚健太)とのシーン

東は痛みしか快感と感じられない特殊な体を持っていて、普通の人はそんな東に引いてしまうのだが、領は真剣に聞いてくれたと喜び、普通の人の身体を研究したと領に快感を与える。

そんな東に領はお返しがしたいと訴え、目を輝かせてお願いする東の言う事を聞いてあげるのだった。

領は女性だけでなく、東の中に隠されている欲望を見つけ、認め、愛する心を持つ男に成長していたのだった。

第4位.イツキ(馬淵英里何)とのシーン

表参道でのイツキとの待ち合わせ時に彼女が読んでいたのは、領も小さいころから好きだった古代ギリシャの哲学者プラトンの本だった。

そんなインテリのイツキは幼少期に体験したエクスタシーが忘れられず、同じインテリの男性である領に放尿するところを見てほしいと告白する。戸惑いながらも受け入れる領にイツキは恍惚の顔を浮かべながら事に及ぶのであった。

第4位.同級生の恵(桜井ユキ)とのシーン

同率4位は、娼夫となる前から領に心を寄せていた同級生の恵とのシーン。

振り向いてくれない領を買うことで関係を持とうとする恵に最初は戸惑う領だったが、娼夫リョウとして激しく絡む領に、自分とは別の世界に行ってしまったことを確信し恵は涙を流す。

事が終わった後、領は、バーではいつでも恵はタダだからまた来てよと優しく伝えるのだった。

読者様の感想・見どころとおすすめ濡れ場シーン

20代男性

映画館で観ました。

娼年」の感想やみどころ

今までR指定(18も含む)の映画は何十本も見てきましたが、作品中にここまでセックスシーンが多い映画は邦画では見た事がないくらい衝撃度の強い作品です。

 

主人公森中領(松坂桃李さん)の「心の葛藤や不安」、「人間的な成長」などが描かれてあり、そこに自分と重なる部分を発見できると面白さの幅がずっと出てくるように感じます。

 

内容が内容ですし、性描写がここまで露骨な映画も珍しいので、誰かと見に行く人は相手をしっかりと選ぶ事も非常に重要です笑。

 


「娼年」のおすすめ濡れ場シーン

1.最初の方に出てくる松坂桃李さんと耳が聞こえない女性との濡れ場です。

 

売春クラブのオーナーの真飛聖さんに見られながらの二人のセックスは何とも言えない緊張感が漂っていて見ものでした。

 

2.熱海の立派な家に住む糖尿病の男性(西岡徳間さん)の若い奥さんとの濡ればです。

自分は車いすで闘病中で妻の相手をする時間も体力もなく、目の前で妻を犯して欲しいと切望。抱き合う松坂さんと妻を見ながら、高まる西岡徳間さんの恍惚な表情が見もの。

 

20代女性

DVDをレンタルしました。

「娼年」の感想やみどころ

大学生の森中領が夜にやっているバーに、ある日ホストの田島進也が御堂静香を連れてきて、そこから森中領の人生が大きく変わります。

 

今までの松坂桃李さんからは想像がつかない激しい濡れ場や、衝撃的なシーンなど初めてでなおかつ新鮮な松坂桃李さんを知ることができます。

 

からだを売ることをためらっていた領が娼夫として依頼をこなすごとに自分は何をすれば喜ばせることが出来るのか。

 

自分の今までのセックスに対する感情や女性のセックスに対する複雑な満足感などリアルに描かれている作品です。

 


娼年」のおすすめ濡れ場シーン

1.領と咲良のシーンです。

咲良は耳が聞こえないために、母の仕事を手伝いたい、自分は何が出来るのかと考えて、娼夫にふさわしいか自分とセックスをし、静香と点数を付けて合格か決めるというシーンです。

 

耳が聞こえないため、感じたままの声がとてもリアルで観ている側もドキドキします。最初と最後に二回セックスをしますが、どちらも慣れる前の領も回数を重ねた領も咲良との交わりがとても素敵なシーンです。

 

2.白崎恵とのシーンです。

白崎恵は領のことが好きで大学のノートなどを通って持ってきてくれるほど友達以上にはならないはずだったのに、領が娼夫とばれてしまってお金を払って領とセックスをしに来るというシーンです。

 

好きな人と出来ることは気持ちいいはずなのに悲しくて悔しくて泣きながらやるシーンは印象的でした。

 

50代女性

劇場公開時にシネコンで観ました。

「娼年」の感想やみどころ

無気力な日々を生きていた大学生リョウは、ある日バイト先のバーで美しい女性・静香を紹介されます。

彼は静香に誘われて、対価をもらって女性の相手をするという仕事に就くのです。

静香によって引き合わされる数々の女性と時間を過ごしていくことで、彼は少しずつその人生を変えていくのです。

 

松坂桃李さんが演じるリョウは、優れた能力を持ちながらもそれを持て余すように怠惰な日々を過ごしていたのに、心の虚を抱えて生きる女性らを慰めているうちに、自らの心に開いた大きな穴を埋めていたのかもしれません。

 

次第に穏やかになっていく彼の微笑は、とても美しいものでした。

 

また、一見社会的に成功しているように見える人々の裏側にある闇や、複雑な性癖は、彼を思いもかけない方向に導いていくのです。

 


娼年」のおすすめ濡れ場シーン

1.馬淵英里何さん演じるイツキ。
これほどに知的で美しく、恐らくは仕事でも成功しているだろう女性が幼いころから抱えてきた性的なトラウマは、正直、意外過ぎて、その演技に圧倒されます。

また、それを、仕事とはいえ、優しく包み込んでいくリョウの声音とてのひらの動き、キスの優しさ、そして人ではないような美しさは必見です。

 

2.猪塚健太さん演じる平戸東。
静香が経営するクラブでリョウと”同僚”の東は、リョウと正反対の雰囲気を持ちながら、なぜかウマがあう、という運命的な出会いをしました。

しかし、彼は近寄りがたい美しさの裏側に大きな心の傷を抱えており、それをリョウにはさらけ出していくのです。

二人のむき出しの心が触れたようないとなみは、激しさだけでなく、大きな慈しみのような気持が画面から溢れていました。

 

30代女性

舞台挨拶付の試写会に当選して見ました。

「娼年」の感想やみどころ

生きる目的や楽しさを見いだせずにいる主人公リョウが、娼夫として様々な女性の十人十色な性欲に触れて、体を重ねていく中で、身体のふれあいと欲望と感情のままに生きる女性たちの姿に、段々と生きる楽しみを取り戻していく様子がすごく良く描かれていました。

 

特に主演の松坂桃李さんの目がどんどん変わっていく様子が、リョウの成長をすごく良く描いていたと思います。

 

ただ、セックスシーンが次々と出てくるので、物語が伝えたいメッセージなどがその分ちょっと薄れてしまったのが少し残念でしたが、松坂桃李さんの美尻が2時間ずっと拝めるのはanan以上に堪能できました。

 


娼年」のおすすめ濡れ場シーン

アズマ役の猪塚健太さんとの男性同士の濡れ場と、泉川夫妻との3Pが、普通のならばのある映画とはわけが違うシーンなので、絶対見逃せません。

 

アズマの指を折るシーンだったり、アズマの身体中のキズはこの映画の中で唯一のグロい場面ではありましたが、それでも幸せそうな顔をするアズマの表情がなんとも印象的でした。

 

また泉川夫妻とのシーンでは、西岡徳馬さんが演じる旦那がリョウと妻のセックスを見てだんだんと活力を取り戻していくシーンが、ちょっと笑えるけれども、人間のいろんな原動力の一つに性欲があることがよく伝わるシーンでとても印象的でした。

 

20代女性

劇場で観ました。

「娼年」の感想やみどころ

見所はずばり人気俳優の松坂桃李がここまでする?と思うくらいの濡れ場シーンです。開始5分以内に女性の上半身裸の姿、松坂桃李のお尻までバッチリ見られます。

 

松坂桃李の身体はバキバキに鍛えられた体ではなく程よく筋肉のついた街中にいそうなリアルなセクシーな身体で、身体の動きに合わせて波打つ筋肉が非常にエロティックで、目を覆ってしまいたくなりました。

キスや愛撫など映像だけでなく音声も官能的で魅力の一つだと思います。

 


娼年」のおすすめ濡れ場シーン

一つは西岡徳馬に見られながらその妻を抱くシーンです。

 

寝取られているということに興奮して自慰に耽る西岡徳馬には悲しみさえ感じました。すごい俳優さんなのに。

 

映画だからと言ってこんなことまでするのと脳裏に焼き付いてしばらく映像が離れませんでした。

 

松坂桃李のドSブリもわざとらしく敢えてやっているのでしょうが、少し笑えてきたりとショッキングな濡れ場シーンでした。

 

2つ目は松坂桃李の働く娼年の雇い主、御堂静香の娘との濡れ場のシーンです。

 

劇中では二度ありますがどちらも体勢や喘ぎ声など衝撃的すぎて顔に手を当てずには見られませんでした。

 

好きな人の娘とってどういうことだよと思わずにはいられず。

 

松坂桃李のマシンガンのようなドドドドドドと動く高速の腰の動きや手の動きにも注目だと思います。

映画「娼年」を今すぐ無料で観る

 

映画『娼年』作品概要・あらすじ・キャスト

女たちと体を重ね、彼女らの心の傷を癒していく”娼年(少年)”の成長を描いた官能映画。

原作は2001年に直木賞候補となった石田衣良の恋愛小説。

2016年8月に三浦大輔演出、松坂桃李主演で舞台化。

舞台「娼年」は俳優陣が舞台上で一糸まとわず”表現”するセンセーショナルな内容で話題を集め、全公演即ソールドアウトの伝説となる。

2018年、舞台と同じ三浦×松坂コンビで完全映画化。

2018年4月6日公開。R18+指定。

娼年 (集英社文庫)
集英社
¥ 432(2018/09/08 10:34時点)

映画『娼年』あらすじ


東京の名門大学生の森中領(松坂桃李)は日々の生活に退屈し、

バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を送っていた。

ある日、

美しい大人の女性・静香(真飛聖)とバーで出会う。

「女なんてつまらないよ」

と言う領に興味を持った静香は、”情熱の試験”を受けさせる。

それは女性専用のコールクラブ「クラブ・パッション」に入る為の試験だった。

翌日から娼夫「リョウ」として仕事を始めた領は、

女性一人一人の中に隠されている欲望をみつけ、

それを解決する娼夫の仕事にやりがいを見つけていく…

娼年(しょうねん)のネタバレあらすじをキャスト付で詳しく!娼夫との違いや意味は何?
石田衣良さんの恋愛小説「娼年(しょうねん)」が、松坂桃李さん主演で映画化され、動画配信もスタートして話題となっています。 「娼年」という言葉の意味や読み方、 娼年と娼夫は何が違うのかの考察、そして、 映画「娼年」のネタバレ...

映画『娼年』キャスト

・松坂桃李 / 森中領(主人公・リョウ)

・真飛聖 / 御堂静香(ボーイズクラブのオーナー)

・冨手麻妙 / 咲良(耳の聞こえない女の子)

・平戸東 / 猪塚健太(ボーイズクラブのナンバー1)

・桜井ユキ / 白崎恵(リョウの大学の同級生)

・田嶋進也 / 小柳友(リョウの中学校の同級生でホスト)

・階戸瑠李 / ギャル風の女(行きずりの女)

・大谷麻衣 / ヒロミ(1人目の客)

・馬淵英里何 / イツキ(2人目の客)

・荻野友里 / 主婦(3人目の客)

・佐々木心音 / 紀子(4人目の客で泉川の妻)

・西岡徳馬  / 泉川(紀子の夫)

・江波杏子 / 老女(5人目の客)

映画「娼年」を今すぐ無料で観る

娼年(しょうねん)のネタバレあらすじをキャスト付で詳しく!娼夫との違いや意味は何?
石田衣良さんの恋愛小説「娼年(しょうねん)」が、松坂桃李さん主演で映画化され、動画配信もスタートして話題となっています。 「娼年」という言葉の意味や読み方、 娼年と娼夫は何が違うのかの考察、そして、 映画「娼年」のネタバレ...

コメント