山辺節子と恋人画像!熊本出身の若作り・年齢サバ読みの素顔をタイ人彼氏が告白!

この記事は5分で読めます

出資法違反の疑いで国際手配され、タイで逮捕された熊本県出身の山辺節子容疑者に対して、4月19日、熊本地裁は求刑10年のところ懲役7年の判決が言い渡されました。

山辺節子容疑者は、「つなぎ融資の女王」と呼ばれ、元本を保証して高い利息を払うとして、50人以上から少なくとも7億円以上を集めていたと言われていますが、タイ警察によると、山辺節子容疑者が集めた金の一部は、恋人のタイ人男性彼氏(31歳)が家を購入する資金として使われていたと見られています。

タイ警察に逮捕された山辺節子容疑者の服装が、ショートパンツにカチューシャと、62歳には見えない若作りであることも話題となっています。山辺節子容疑者は恋人のタイ人彼氏には年齢をサバ読みしていたことも明らかとなりました。詳細を見ていきましょう。




熊本出身の山辺節子が若作りの服装でタイで逮捕【画像】


chiangraitimes.com

出資法違反の疑いで国際手配されていた山辺節子容疑者62歳が、潜伏先のタイ東北部のウボン・ラーチャターニー県で逮捕されました。

逮捕された時の山辺節子容疑者は、オフショルダーの白のブラウスにショートパンツ、髪には黒のリボンのカチューシャと、とても若い服装をしていました。山辺節子容疑者の年齢が62歳と聞いてびっくりした人も多いのではないでしょうか。

山辺節子のプロフィール、実家と家族

山辺節子容疑者は熊本県益城町(ましきまち)出身で、1955年3月3日生まれの62歳です。
地元の熊本県益城町は、山間にあるのどかな田舎町ですが、実家は豪華な一軒家で、この自宅は今から10年ほど前に1億円で建て替えられて、2~3年前まで母親と一緒に暮らしていました。

山辺節子容疑者には2人の子供がいますが、夫とは離婚しています。
地元の小中学校の同級生によると、山辺節子容疑者は若いころはかわいく目立つ子でみんなからモテていたと言います。

山辺節子容疑者は手記の中で幼少の頃を振り返り、父親が彼女を可愛がりいつも一緒だったことを明かしています。そのため、母親は彼女がある程度の年齢にさしかかると、彼女を嫌いになっていったと感じていたとのこと。

地元の中学を卒業後、女子高へ進学し、その後は、スナックを経営するママさんを5年ほどしていたそうで、同級生によると、昔からお金への執着心が強く、男を騙しては、お金を稼いでいて、金回りはずっと良かったとのこと。

そして20歳の時に父親が死去します。
山辺節子容疑者は婿養子の旦那をもらい、母と3人での生活が始まります。
専業主婦となり、1男1女をもうけますが、旦那とは離婚となります。

山辺節子がつなぎ融資の女王となる経緯

旦那と離婚後はパトロンを見つけ、スナックや会員制クラブをつくってもらい、外車も買ってもらっていたのだとか。ジャガーや真っ赤なベンツで通勤をしているのを近所の住民が目撃しています。その頃、町会議員と付き合っていたとの噂もあったそうです。

山辺節子容疑者は手記の中で、お店で「ママ」「ママ」と呼ばれることや、美人の若いホステスよりも自分が優位にいることが快感だったと明かしています。

中堅クラスの会社社長と付き合うようになったものの浮気をされてしまいます。
浮気相手は山辺節子容疑者とは正反対の素朴な美人であったことから、山辺節子容疑者は男性の気を惹く為にはどうしたらよいかを考えるようになります。歌人デビューするなどして男性は彼女の元に戻ってきますが、目的を果たした山辺節子容疑者は彼と別れることになったそうです。

46歳の時には会社社長となり学習塾などの経営にも乗り出したことがあったそうですが、彼女にとってお金は貯めるものという認識がなく、あればあるだけ使っていたとのこと。なぜんら、財力のある男は無限にいるからなのだそう。

その後、連帯保証人となった知人の会社が倒産したことから、山辺節子容疑者は自己破産をすることとなりますが、それでも、どこからかお金が届くと思い生活をしていました。

生活費を賄うために、自分の持ち物を売るようになりますが、クラブ経営時代に客からもらった絵画が200万円で売れたそうで、その夜は、早速、華やかな服装で食事に出かけたのだそうです。高い食事代を払いチップを渡すといった快感に酔いしれることとなります。

そんな暮らしを続けていたため、闇金への返済が渋ったことで、架空の投資話を知人に持ちかけることとなりました。

山辺節子のつなぎ融女王の手口とは

今回の容疑では、山辺節子容疑者は、2014年から2015年にかけて、「私は大企業のつなぎ融資をしていて、出資すれば元本を保証して25%の利息を払う」として、東京港区や愛知県の男性らから6800万円を違法に出資させた疑いがもたれています。

「つなぎ融資」とは、会社の資金繰りのために一時的に実行される融資のことで、資金確保のメドはたっているものの短期的に資金不足に陥っている場合に実行されるものだそうで、「つなぎ融資の女王」の異名を持つ山辺節子容疑者は、つなぎ融資先の大企業として経営難の「東芝」や「シャープ」の名前を挙げ、言葉たくみに融資を集めていったとみられています。山辺節子容疑者に出資者した者がまた別の出資者を募ると言ったピラミッド構造を構築し、50人以上から少なくとも7億円以上を集めていたとみられています。タイ警察によると、大金をだまし取られた被害者の中には自殺者も出ているとのことです。

山辺節子容疑者は集めた7億円ものお金を一体、何に使ったのでしょうか。

山辺節子容疑者が潜伏していたウボン・ラーチャターニーには山辺節子容疑者が建てた豪華な一軒家がありますが、それは山辺節子容疑者の家ではなく、牛舎を経営する31歳のタイ人男性に山辺節子容疑者が貢いだものなのだそうです。

この31歳のタイ人男性は山辺節子容疑者の恋人なのだそうです。




タイ人恋人が語る山辺節子の素顔とは【画像】

カラフルな水着を着ている山辺節子容疑者62歳と1985年生まれの31歳のタイ人の恋人の画像になります。

山辺節子容疑者とタイ人の恋人は、昨年、タイのパタヤにあるホストクラブで出会い、交際に発展したのだそうです。

山辺節子容疑者は自分の名前を「エリコ」と偽名を使い、年齢は38歳だと言っていました。

山辺節子容疑者は若返りのために、顔では目じり、目の下、口元にボトックスやヒアルロン酸を注入し、胸にもヒアルロン酸を入れて、ハリのあるいい形の胸にしたのだそうです。元々の顔には自信があったため整形はしなかったそうですが、シワやハリを取り戻すために使った金額は800万円に上ったそうです。

山辺節子容疑者は気持ちも服装も38歳だったようですが、タイ人の恋人は、彼女のパスポートを見たことがあり、山辺節子容疑者が38歳ではなく62歳であり、30歳年上であることは知っていたと言います。

山辺節子容疑者はバンコクのコンドミニアムに住んでいて、「仕事はしていない」と言っていたそうで、その暮らしぶりも普通だったと言います。

タイ人の恋人は山辺節子容疑者の性格が良いところが好きとのことですが、山辺節子容疑者は、タイ人恋人の家族の生活費を出してくれていたそうで、タイ人の恋人は、毎月2万バーツ(約6万円)、多い時は月3万パーツ(約9万円)を受け取っていたと言います。2人は結婚の話もしていたそうです。

タイ警察の調べによると、タイ人の恋人の住むウボン・ラーチャターニーの豪邸は、山辺節子容疑者が貢いだものと見られていますが、タイ人恋人は自宅の建設費用については、「自分が払っている」と否定しているそうです。

タイ警察によると、山辺節子容疑者のパスポートから、山辺節子容疑者はこれまでタイに15回訪れており、一番最近では、隣国のラオスからタイに入国したそうで、タイ最東端に位置するラオスとカンボジアに接する田舎町のウボン・ラーチャターニー県に潜伏し、タイ人の恋人と新たな生活を送るため、その地に豪邸を建て、結婚も考えていたということになりますね。

山辺節子容疑者には今回、熊本地裁から懲役7年の判決が言い渡されました。
山辺節子容疑者は出所したら、ラオスで恋人と一緒に暮らすつもりであると言います(逮捕されたタイには彼女は入国禁止処分となっています)。

愛する年下タイ人男性はお金が無くなった山辺節子容疑者と一緒に暮らしてくれるのでしょうか。

現在、山辺節子容疑者は1億円の実家や別荘なども他人名義となり、資産は無いはずなのですが、計画的な彼女が愛人と一緒に暮らすつもりであるということは、もしかしたら、巻き上げたお金の一部が、どこかに隠されている可能性があるのかもしれません。

山辺節子容疑者は懲役7年となりましたが、真面目にしていたら2年強で仮釈放があるかもしれないし、長くても5年以内には出所となる可能性があるのとのことです。タイ人男性は今、何を思っていることでしょうか。

山辺節子62歳に対するネットの反応

【こちらも読まれています】


 Shirutoku (シルトク)
Shirutoku (シルトク)
https://shirutoku.info/koki-kimutaku-jijyo
知るに応えるWebメディア







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




Recommend

100円