山尾志桜里議員に倉持麟太郎弁護士とW不倫の文春砲!【画像有】浮気相手と幹事長内定をホテルで祝い刑事告発歴のある夫とは離婚前提の交際なのか?

この記事は7分で読めます

民進党の山尾志桜里(やまおしおり)議員(43歳)にW不倫疑惑の文春砲です。浮気相手とされるのは9歳年下の34歳のイケメン弁護士Kで、誰かと話題になっていますが、名前は倉持麟太郎(くらもちりんたろう)氏(34歳)で、週刊文春には倉持麟太郎弁護士が運転する黒の高級車の助手席で楽し気に微笑む山尾志桜里議員の画像が掲載されました。

山尾志桜里議員は、同い年の夫・山尾恭生(やまおやすお)氏と結婚し6歳の息子がおり、倉持麟太郎弁護士にも嫁と小さな娘がいることから、スキャンダルが本当であればW不倫となります。

元アニー、元東大生、元検事の経歴を持つ超エリート議員の不適切な男女関係スキャンダルについて、浮気相手の倉持麟太郎弁護士や、離婚が噂される刑事告発の過去のある夫の山尾恭生氏について、経歴やどういう人物なのかも合わせて見ていきます。

9月7日夜、山尾志桜里議員は、倉持弁護士と男女の関係はないものの「党や支援者に迷惑をかけた」として離党届を提出しました。

スポンサーリンク


山尾志桜里議員にイケメン弁護士Kこと倉持麟太郎氏とのW不倫の文春砲

9月7日発売の週刊文春に、山尾志桜里議員が9歳年下の34歳のイケメン男性弁護士Kこと倉持麟太郎弁護士との不倫現場が画像付きでスクープされました。山尾志桜里議員が倉持麟太郎弁護士とホテルにお泊りした9月2日(土)は、くしくも、民進党の前原誠司代表が山尾志桜里議員に新執行部の幹事長内定を伝えた同日の夜のことでした。9月2日の山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士の行動をまとめてみました。

■9月2日(土)午後3時 名古屋・栄の百貨店 屋上ビアガーデン
山尾志桜里議員は地元のイベント「山尾しおりとあなたの納涼まつり2017」に出席。そこには浮気相手とされる年下弁護士の姿も。

■午後5時 名古屋駅
イベント後、2人は会場から一緒の黒いワンボックスカーに乗り込み名古屋駅へ。
山尾志桜里議員が2人分のグリーン車券を購入し、並びの席に座り品川駅へ。

■品川駅到着後
ツーショットにならないように山尾志桜里議員は品川駅港南口に向かい駅ビルで惣菜を購入。浮気相手とされる年下弁護士は反対方向の高輪口へ向いワイン専門店で赤ワインを購入

■午後8時頃 品川駅近くの高級ホテル
山尾志桜里議員がホテルに1人でチェックイン

■約20分後
浮気相手とされる男性がホテルに到着 赤ワインやビールを手に山尾志桜里議員が待つ36階のダブルルーム(ダブルベッド1つの部屋)へ

■翌日早朝
2人がチェックアウト。

翌日9月3日(日)の午前、山尾志桜里議員は補欠選挙の応援のため愛媛県にて演説を行いますが、午後には再び東京へと戻りました。
そして、その日の午後5時30分頃に撮られたのが先にご覧いただいた浮気相手とされる倉持麟太郎弁護士の運転する黒のアウディの助手席で微笑む山尾志桜里議員の写真画像でした。

現在、国会は休会中のこともあってか、2人のこのような密会は少なくとも週に4回確認されたそうです。

山尾志桜里議員の不適切な男性関係疑惑については今年の1月ぐらいからあったそうで、山尾志桜里議員が民進党と関係の深い男性弁護士とお付き合いをしているようだとの噂は民進党のある程度の議員の間では周知の事実だったとのこと。男性関係のスキャンダルはありませんと宣言し新執行部の幹事長内定を受けた山尾志桜里議員にとっては最悪なタイミングでの不倫現場スクープとなりました。9月5日(火)に民進党新執行部の幹事長として発表されたのは大島敦議員で、山尾志桜里議員にはなんの要職ポストも与えられませんでした。

異例の幹事長内定後の撤回劇や、山尾志桜里議員の男性関係については年初から既知のことであったことが明るみとなり、山尾志桜里議員だけでなく民進党幹部の責任も問われることになりそうです。

スポンサーリンク


イケメン弁護士Kこと倉持麟太郎氏はどんな人?

山尾志桜里議員が不倫現場をスクープされた浮気相手が誰かについて、最初にヒントとされたのがこれらの事項でした。
・イニシャル「K」
・年齢は34歳
・妻子あり
・テレビやメディアへの出演が多いイケメン弁護士
・民進党と関係が深い弁護士
・山尾志桜里議員と一緒に勉強会を開くなどした親しい年下の弁護士
ということで特定されたのが、弁護士法人Next所属の倉持麟太郎(くらもちりんたろう)弁護士(34歳)で、9月6日配信の週刊文春スクープには、山尾志桜里議員の浮気相手として倉持麟太郎弁護士の名前と現場画像が掲載されました。

倉持麟太郎弁護士の学歴・経歴プロフィール【画像・動画】

倉持麟太郎(くらもちりんたろう)
生年月日:1983年1月16日(現在34歳)
出身地:東京都渋谷区
学歴:慶應義塾大学法学部法律学科卒業(2005年)、中央大学法科大学院修了(2008年)
経歴:第65期司法修習修了、2012年弁護士登録(第二弁護士会)。
仁平総合法律事務所を経て、現在、弁護士法人Next代表弁護士
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事
第二東京弁護士会憲法問題検討委員会幹事
慶應義塾大学大学院法務研究科非常勤講師(憲法)
東京圏雇用労働相談センター相談員

弁護士として倉持麟太郎氏の得意分野は、企業コンサルタントの他、離婚・男女問題などと紹介されています。

倉持麟太郎弁護士と民進党の関係は、約2年前に遡り、2015年に安保法制が議論される中で開催された地方公聴会に倉持麟太郎弁護士が当時の民主党推薦で出席し、衆院特別委では参考人として意見陳述も行いました。前民進党代表の蓮舫議員の二重国籍問題が起こった際にも倉持麟太郎弁護士が処理にあたっていたそうで、実質上、民進党の顧問弁護士の役割を担っていたとのこと。山尾志桜里議員とは、政調会長を務めた昨年2016年3月~9月に関係が深まったものと言われています。

昨年2016年11月には、山尾志桜里議員は自身の選挙区である愛知県日進市で「安保法制勉強会」を開催し、倉持麟太郎弁護士を講師として招いていました。


i1.wp.com

倉持麟太郎弁護士は、東京MXテレビ「モーニングCROSS」のレギュラーコメンテーターを務める他、テレビへの出演も多く見られます。

倉持麟太郎弁護士のことを知る人によると、倉持麟太郎弁護士は運動神経がよくピアノもうまくてイケメンで、礼儀正しく(文句の)言うところの無い人物だとのことですが、ネットでは倉持麟太郎弁護士の裏の顔を指摘する投稿も見られています。

スポンサーリンク


山尾志桜里議員の学歴・経歴プロフィール 刑事告発された夫とは離婚前提の交際か?【画像】


yamaoshiori.jp

山尾志桜里議員は1974年7月24日生まれの現在43歳。旧姓は菅野(かんの)。宮城県仙台市出身、東京育ち。
現在、同じ1974年生まれの夫・山尾恭生(やまおやすお)氏と2011年1月5日生まれの6歳の長男の3人暮らしです。

学歴は、私立聖徳学園小学校(1986年小学6年生時に、ミュージカル「アニー」の初代アニーに選ばれ主役を務めています。)、東京学芸大学附属大泉中学校、東京学芸大学教育学部附属高等学校卒業後、東京大学文科I類に入学し、1999年東京大学法学部卒業します。2002年に司法試験に合格し、司法修習を経て、2004年に検事に任官され、東京地方検察庁、千葉地方検察庁、名古屋地方検察庁岡崎支部に勤務し、2007年に退官し、旧民主党が政権交代を果たした2009年に「小沢ガールズ」の1人として衆院議員選挙で愛知7区から出馬し初当選します。

山尾志桜里議員が一躍脚光を浴びたのが昨年2016年2月、自身も子供のいる母親として保育園の待機児童問題を批判したブログでの発言「保育園落ちた日本しね」を国会で取り上げ安倍晋三総理大臣を激しく追及したことでした。この言葉は2016年の流行語に選ばれ、年末の授賞式には山尾志桜里議員が出席しました。

2016年3月の民進党結成時には山尾志桜里議員が、当選2回ながら幹事長に次ぐポストである政調会長に抜擢され、新生民進党の顔として期待されていた人物でした。

しかし、その1ヶ月後の2016年4月に、山尾志桜里議員の政治資金収支報告書に地球5周分もの多額のガソリン代が不正に計上されていたことが週刊誌にスクープされました。山尾志桜里議員は元公設秘書が不正に行っていたと釈明しました。

山尾志桜里議員が再び脚光を浴びたのが今年2017年2月のことでした。「テロ等準備罪」が審議される国会で不安定な答弁を繰り返す前金田勝年法務大臣にむけて、元検事の本領発揮で取り調べさながらの追及を見せたのでした。

再び存在感を現し幹事長に内定した直後の不倫疑惑報道となりました。

山尾志桜里議員の夫・山尾恭生氏には刑事告発された過去


twitter.com

山尾志桜里議員の夫・山尾恭生氏は、私立武蔵高校を卒業後、山尾志桜里議員と同じ1993年に東京大学に入学した同級生です(理科Ⅱ類)。2人が親しくなったのは、山尾志桜里議が司法修習生だった頃の知人が企画した飲み会だったそうです。山尾恭生氏はNTTに就職後、23歳の時に起業しますが、2004年、起業した会社はライブドアに買収され、山尾恭生氏はライブドアのコマース事業部門を総括する上級執行役員に登りつめました。その当時のライブドア社長である堀江貴文氏が逮捕された後は、ライブドアを退職し、2006年セレージャテクノロジーを設立し代表取締役に就任します。

2017年1月、山尾恭生氏が代表を務める株式会社アメーシアが、偽計業務妨害や不正競争防止法などで刑事告発され、警視庁の捜査を受ける事態となりました。株式会社アメーシアは山尾恭生氏が2012年11月に設立した会社ですが、何の商品のリリースも無い為、株主が疑問の声を上げるようになったとのこと。ちなみに、山尾恭生氏は山尾志桜里議員の政治資金管理団体の初代会計責任者を務めており、先の多額のガソリン代の不正請求事件についての関与もささやかれているのだそうです。そんな夫との離婚の可能性も噂されていたとのこと。

山尾志桜里議員の幹事長撤回については、不倫スキャンダルはもちろんのことですが、刑事告発された夫の存在は問題にはならなかったのでしょうか。。。

山尾志桜里議員は昨年2016年5月のGWに「女性自身」の取材を受け、母とし、国会議員として働く1日を公開していました。朝の5時には起床して家事をこなし、家族3人で朝食を取り、8時からは議員としての業務を行い、午後6時には息子を迎えに行き、夕食の支度をして息子と夕食を取り、お風呂、歯磨き、息子の寝かしつけの後、帰ってきた夫と晩酌し、23時には就寝するといった1日でした。理想的な母親像を見せていましたが、昨年2016年後半からは倉持麟太郎弁護士との関係が深くなり生活パターンも変わっていったことが推測されます。

8月28日(月)の午後8時、山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士は、同じタクシーで倉持弁護士が管理するマンションを訪れ、山尾志桜里議員がマンションから再び姿を現したのは、翌日の午前4時半でした。8月31日(木)には山尾志桜里議員は赤坂のホテルで開催された民進党の前原新陣営の決起集会に少しだけ顔を出した後は、恵比寿のイタリアンレストランで倉持麟太郎弁護士と食事後、午後9時頃、28日と同じ倉持弁護士のマンションへ時間差で入り、山尾志桜里議員がマンションから出てきたのは、翌日の午前2時半。その両日の山尾志桜里議員の息子さんの夕食や寝かしつけは誰が行っていたのでしょうか。

2人の交際はこれまで表には出ていなかったものの、これだけの密会を重ねていたら、週刊誌には遅かれ早かれスクープされていたことでしょう。

それでも「男女の関係では無い」というのであれば、山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士には、揃ってきちんと説明の場をぜひ、持っていただきたいものです。

9月7日、山尾志桜里議員は、倉持弁護士と男女の関係はないものの「党や支援者に迷惑をかけた」として離党届を提出しました。



スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

カテゴリ

recomend

お子様のニオイ対策