中澤裕子 旦那の新井勝男(画像)との子供は障害持ちで苦悩の日々を告白か?

一世を風靡した国民的超人気アイドル「モーニング娘。」のリーダーであった中澤裕子さん。

2012年4月には、カリスマ経営者の新井勝男社長と結婚をし、2人の子供にも恵まれ、家族と幸せに福岡で過ごしているはずの中澤裕子さんは、旦那のことで悩んでいるのだそう。幸せな勝ち組の現在を送れていないのは、子供に障害があるという噂も関係しているのでしょうか。




中澤裕子プロフィール モー娘。リーダーへ

nakazawayuko
http://ameblo.jp/nakazawa-yuko/

中澤裕子さんは、1973年6月19日生まれの、現在44歳です。

実家は京都府福知山市で、福知山市立桃映中学校、京都府立福知山高等学校を卒業後、大阪に移りOLとして働いていました。

転機が訪れたのは1997年「ASAYAN」の「シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション」でした。

グランプリを獲ることができなかったものの(優勝者は平家充代)、つんくさんから有力と見出された福田明日香、飯田圭織、石黒彩、安倍なつみらと共に、中澤裕子さんは同年1997年9月にモーニング娘。を結成し1998年1月発売の「モーニングコーヒー」でメジャーデビューを果たします。

morning-musume1998
http://click.nk-tech.jp/

中優子さんはつんくさんからリーダーとして指名され、2001年4月15日までリーダーを務めあげました。

モーニング娘。は、1998年日本レコード大賞新人賞をはじめ、日本ゴールドディスク大賞を7年連続受賞など数々の受賞歴を誇り、オリコンでのシングルトップ記録や、NHK紅白歌合戦に10年連続出場など、2000年代を代表する国民的超人気アイドルグループとなりました。

■絶対服従の「中澤ルール」とは

中澤裕子さん自ら、「(当時は)人じゃなかった。魂すべてが鬼」と例えた、モー娘。1期メンバーにして初代リーダーの中澤裕子さんには絶対服従の「中澤ルール」というものがあったのだそうです。

1.楽屋ではバナナ禁止
中澤裕子さんはバナナが嫌いで、においも形状もキャンディーもすべてがイヤとのことで、
バナナ関連の差し入れがあった場合はマネージャーが即座に撤収して、窓も開けて香りがしないように徹底していたんだとか。

2.エレベーターの乗り降りは、中澤裕子さんが先に乗って、降りるのも一番先
エレベ―ーターはもちろんのこと、普段の移動の際も、「前に人がいるのが嫌だった」とのこと。
保田圭ちゃんに対して、「邪魔」、新人でルールを知らずに前を歩いてしまった吉澤ひとみさんは、「なんで前を歩いているんだ」と怒られたのだそう。

3.移動の車の座るⅠも決まっていた。
前に糸がいるのがイヤな中澤有子さんですから、
移動車両の中のポジションはもちろん前の席で、後輩は後ろの席に座るのがルール。
前の席に知らずに座っているメンバーがいた場合、中澤裕子さんは前のドアを開けて、無言で立って待っていたんだとか。

1998年~2000年まで、モー娘。2期メンバーとして活躍した市井紗耶香さんは、当時のエピソードとして、ジャケット写真の撮影で、中澤裕子さんにもたれかかるシーンで、「はねのけられた」ことがあったことを後に語っています。

後輩メンバーは「敬ってた」と表現していますが、当時の中澤姉さんは相当、怖い存在だったようです。




中澤裕子 カリスマ経営者・新井勝男と結婚!

中澤裕子さんが旦那の新井勝男さんと出会ったのは38歳の時、2011年の夏で、10月には2人の熱愛がフライデーされました。

nakazawayuko-dannna

新井勝男さんは一般人のためその顔は公開されていませんが、内野聖陽似のイケメンで、中澤裕子さんとは同い年だそうです。

中澤裕子さんはその前年まではV6の坂本昌行さんと約10年の間、交際していたことで知られていますが、2011年に入って完全に破局し、その後に出会ったのが新井勝男さんでした。

その年の11月、新井勝男さんからプロポーズを受けた中澤裕子さんは結婚を決意します。
元カレの坂本昌行さんとは別れてはまた付き合ったりを10年に渡って繰り返していた中澤裕子さんでしたが、新井勝男さんとは出会ってからプロポーズまで約3ヶ月の短さでした。

中澤裕子さんは、翌年、2012年4月1日に新井勝男氏と結婚(入籍)したことを発表しました。

旦那となった新井勝男さんは、福岡をベースとするIT関連企業(株式会社スペースワーナー)の代表取締役社長で年商3億円のカリスマ経営者です。

中澤裕子さんは、同年の2012年6月19日の誕生日の日に自身のブログで妊娠5カ月であることを報告し、新井勝男さんとはできちゃった婚であったことを明かしました。

2012年11月には2980gの女の子が生まれましたが、30時間の難産の末に、普通分娩から帝王切開に切り替えての出産だったそうです。

2014年には旦那の会社のある福岡県に住民票を移し福岡県民となり、2015年5月7日には41歳で2人目の子どもの男の子を出産し、社長夫人として幸せな勝ち組人生を歩んでいるはずでした。

旦那の新井勝男は家庭をかえりみず、子供は障害がある噂は本当?

6月14日放送の「解決!ナイナイアンサー」で、新井勝男さんが家庭をかえりみない旦那であることが明かされるのではと話題になっています。

そして、気になる、中澤裕子さんのお子さんが障害者ではないかという噂ですが、これは、中澤さんの長女が1歳半の時にテレビ出演をしたのですが、その際に、1人歩きやタッチが出来ず、ハイハイや座る姿もおぼつかないものであったことから、噂されたものでした。

長女は2016年現在、3歳半となり、幼稚園に通う元気なお子さんに成長してます。

ところが、今度は中澤裕子さんが2人目の出産が40代での高齢出産だったこともあり、まだ1歳1ヶ月の2人目の子どもに対して、1歳半なのに、伝い歩きしかできないので発達障害では?との心配の声が独り歩きしてしまっているのでした。

いらぬ心配だったわけですね。

中澤裕子さんのブログには、お子さんとの写真がたくさん投稿されていて、見ているだけでも癒されますね。

nakazawayuko-kodomo
http://ameblo.jp/nakazawa-yuko/

そして、6月14日放送の「ナイナイアンサー」ですが、家庭を顧みない旦那だったのは小倉優子さんでした。
2017年3月、小倉優子さんは旦那と離婚したことが報じられています。

中澤裕子さんはモー娘。時代は、メンバー、マネージャー、スタッフまでもが中澤裕子さんの機嫌を横なわないように絶対服従の存在でしたが、保田圭さん曰く、「ゆうちゃん(中澤有子)は結婚して変わった」のだそう。

中澤裕子さんも当時は心がギスギスしていて人じゃなかったと、自らを省みる発言をしています。

結婚をきっかけにすっかりまるくなった中澤裕子さん。そんな中澤裕子さんにしてくれたのは、旦那の新井勝男さんであり、2人のお子さんの存在なのでしょうね。モー娘。のメンバーもホッとしていることでしょう。







コメント