【カラオケバトル2018】1月4日U-18歌うま大甲子園の優勝者と出場者の結果まとめ

この記事は4分で読めます

2018年1月4日に「THE カラオケバトル U-18歌うま大甲子園 最強王座決定戦」が放送されました。出場者と優勝者が誰となるのかの結果をご紹介していきます。

U-18の頂上決戦となる今回は、U-18四天王女子の堀優衣、鈴木杏奈、佐々木麻衣、佐久間彩加を筆頭に、2017年に現れた期待の新生、澤口優聖、熊田このは、U-18最後の大会となる高3男子の小豆澤英輝、角田龍一、元永航太など目を離せない出場者が目白押しの大会となりました。佐々木麻衣ちゃんは体調不良のため棄権となりました。

年に1度の最強王座を決定する「U-18歌うま大甲子園」を制して2018年初の優勝者となるのは誰なのでしょうか。

スポンサーリンク


カラオケバトル2018年1月4日「U-18歌うま大甲子園 最強王座決定戦」予選ルール

「U-18歌うま大甲子園 最強王座決定戦」予選では、A、B、Cの3つのブロックに4人づつ分かれて対戦し、各ブロックの得点上位1名が決勝に進出することができます。敗者復活はありませんが、上位者が100点で並んだ場合はどちらも決勝に進出することができます。

【Aブロック予選】出場者と曲・得点結果

Aブロックから超ハイレベルの戦いとなりました。
2017年の年間チャンピオンとなった堀優衣ちゃんが登場します。

A-1. 吉野俊也(11歳・小5)
曲目:松田聖子「赤いスイートピー」
得点:98.071点

2017年11月1日放送のU-18歌うま甲子園 秋の新人戦王者。埼玉県飯能市に住む伸び盛り男子の吉野俊也(よしのしゅんや)くん。「宝石のような声」と浅倉大介が大絶賛!

A-2. 澤口優聖(15歳・中3)
曲目:山内恵介「ちょっと、せつないな」
得点:99.144点

2歳から演歌を歌い始めた演歌LOVEの中学生の澤口優聖(さわぐちゆうせい)くん。熟年女性をメロメロにさせる歌声!

A-3. 佐久間彩加(13歳・中1)
曲目:椎名林檎「ギブス」
得点:99.186点

弱き発言をしながらも高得点連発の規格外の天才歌姫、佐久間彩加(さくまあやか)ちゃん。
2017年春にトップ7の称号を最年少で獲得するも、その後、新興勢力の熊田このはちゃんに負け予選敗退を経験。
予選敗退は絶対イヤとリベンジに燃える!

A-4. 堀優衣(17歳・高2)
曲目:中島美嘉「STARS」
得点:99.858点 ⇒ 決勝進出!

栃木県足利市在住。2017年の年間チャンピオンとなった7冠の最強高校生の堀優衣(ほりゆい)ちゃん。
カラオケバトル初出場の2014年7月から2年で6度の優勝に輝く。
地元足利市では「あしかが輝き大使」に就任。

Aブロックからは堀優衣ちゃんが圧巻の99.858点で決勝に進出です!堀優衣ちゃんの音程正確率は98%!ミスがなければ100点満点だったところでした。

【Bブロック予選】出場者と曲・得点結果

連覇を狙う6冠のU-18ディフェンディングチャンピオンの鈴木杏奈ちゃんが登場!
大事件勃発からの感動ドラマのBブロックとなります。

B-1. 熊田このは(15歳・中3)
曲目:安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」
得点:99.839

福島県郡山市在住のくまもんLOVEの中学3年生。
番組デビュー7ヶ月で新トップ7になったU-18期待の新生の熊田このはちゃん。

B-2. 西岡龍生(17歳・高2)
曲目:秦基博「アイ」
得点:99.223

千葉県船橋市の高校に通う番組史上最も勝負弱い歌うま男子。

B-3. 元永航太(18歳・高3)
曲目:三山ひろし「四万十川」
得点:100.000点 ⇒ 決勝進出!

ツイッター(@koooota7777
男泣きで決勝進出です。
大分県中津市中津東高等学校に通う三山ひろしのファンの高3演歌男子。
U-18大会ラストとなる今回に悲願の初優勝を狙う!「負けるわけにはいかない!」
憧れの三山ひろしの曲で挑む!

三山ひろしさんからなんとメッセージが!!

B-4. 鈴木杏奈(14歳・中2)
曲目:浜崎あゆみ「A Song for XX」
得点:100.000点 ⇒決勝進出!

ツイッター(@aaanna1205
栃木県下都賀郡に住む鈴木杏奈(すずきあんな)ちゃん。
3年にわたりU-18大会を牽引し、連覇を狙う6冠のディフェンディングチャンピオン。
初出場は2014年5月の小学5年生の時で、今回で番組最多の23回目の出場となる。

Bブロックからは100点満点で、元永航太くんと鈴木杏奈ちゃんが決勝に進出です!プレッシャーに勝っての100点返し凄いです!

【Cブロック予選】出場者と曲・得点結果

CブロックはU-18大会がラストとなる高3対決!
悲願の優勝を狙っていたU-18四天王の佐々木麻衣ちゃんは体調不良によりなんと棄権です。

C-1. 小豆澤英輝(18歳・高3)
曲目:安全地帯「碧い瞳のエリス」
得点:99.326点 ⇒決勝進出!

U-18大会ラスト。母と二人三脚の哀愁ボイスの最強男子、小豆澤英輝(あずきざわあいき)くん。
2017年6月のU-18歌うま甲子園 夏の頂上決戦では予選で100点満点を出すも決勝で及ばず、四天王の鈴木杏奈ちゃんに敗北。最後のU-18大会に最高の初優勝のプレゼントを母に贈ることを誓う!

C-2. 角田龍一(18歳・高3)
曲目:加藤いづみ「好きになって、よかった」
得点:99.144点

U-18大会ラスト。全身全霊で挑む元U-18四天王の角田龍一(つのだりゅういち)くん。
初出場は2014年10月で中学3年生でした。

C-3.中原櫻乃(18歳・高3)
曲目:Kiroro「未来へ」
得点:99.246

9000人の頂点となる主役アニーの座を掴んだ演劇エリート歌姫。

C-4. 佐々木麻衣(棄権)

佐々木麻衣ちゃんが棄権となったCブロックからは小豆澤英輝くんが僅差で決勝進出です!決勝での巻き返しに期待です。

【決勝戦】カラオケバトル2018年1月4日「U-18歌うま大甲子園 最強王座決定戦」優勝者と結果

決勝戦では予選の得点が低い者から順番に歌います。
予選・決勝共に100点が2名以上の場合は同時優勝となります。

C. 小豆澤英輝(18歳・高3)予選:99.326点
決勝曲目:手嶌葵「明日への手紙」
決勝得点:99.512点

A. 堀優衣(17歳・高2)予選:99.858点
決勝曲目:中森明菜「ジブシー・クイーン」
決勝得点:99.696

B. 元永航太(18歳・高3)予選:100点
決勝曲目:五木ひろし「待っている女」
決勝得点:100.000点

U-18史上初!予選・決勝100点の完全制覇!!

B. 鈴木杏奈(14歳・中2)予選:100点
決勝曲目:シド「レイン」
決勝得点:99.749点

優勝は元永航太くん!U-18最後の大会で完全制覇をはたしました!おめでとうございます。





スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




Recommend

100円KIREIMO -キレイモ-