カラオケバトル2018年2月28日結果「優勝して春のグランプリに出場できるのは誰?」2018春のグランプリ最終枠争奪戦【動画有】

テレビ

2018年2月28日(水)放送のTHEカラオケバトルは、優勝すると来月3月28日放送の「2018春のグランプリ」に出場できる最後の1枠を得ることができる争奪戦です。出演者一覧とそのプロフィール、曲名や得点、予選と決勝の結果を更新していきます。

2018春のグランプリ」は、現在のトップ7やU-18四天王を含む昨年2017年4月からの得点ランキング上位20人だけが出場できる半年に1度のカラオケバトル頂上決戦です。「2018春のグランプリ 最終枠争奪戦」で優勝して、春のグランプリ最後の20人目の出場者となるのは誰でしょうか。




「カラオケバトル2018春のグランプリ 最終枠争奪戦」2月28日の出演者と曲、予選結果

2018春のグランプリ出場者19名一覧

アマチュアブロック プロブロック プロブロック
鈴木杏奈(中2)TOP7 宮本美季 TOP7 中村萌子
堀優衣(高2)TOP7 翠千賀 TOP7 おかゆ
熊田このは(中3)TOP7 海蔵亮太 TOP7 岡田賀江
元永航太(高3) RiRiKA TOP7 高橋りな
佐久間彩加(中1) 安藤常光 坂本理沙
小豆澤英輝(高3) 須藤香菜 (優勝者)
前田麻耶(大1) KIKURI

THEカラオケバトル「2018春のグランプリ4時間SP」は2018年3月28日(水)夜6時55分からの放送です。

カラオケバトル2018春のグランプリ結果順位!優勝してトップ7になるのは誰?(2018年3月28日放送)
2018年3月28日(水)に、THE カラオケバトル「2018春のグランプリ4時間SP」が放送されるので、出演者20名のプロフィール(動画有)、曲名や得点、A、B、Cブロックに分かれた予選と決勝、優勝者が誰になるのかの結果順位を4ページに分...

Aブロック

A-1.物部彩花(もののべあやか)


■プロフィール
京都出身の超攻撃型ソウルシンガー
2009年音楽雑誌「スイングジャーナル」が選ぶジャズ・ディスク大賞でゴールドディスク獲得!爆発的な歌声が持ち味。
・2017年7月26日「歌の異種格闘技戦ルーキーズカップ」決勝進出・2位
・2017年9月6日「歌の異種格闘技戦」決勝進出・2位
・2017年10月18日「2017年間チャンピオン決定戦」予選敗退
■曲目:Tears(XJAPAN)
■得点:98.991

A-2.Daisy×Daisy(MiKA)


■プロフィール
不思議系和風アニソンシンガー
大人気アニメ「FAIRY TAIL」のオープニングやエンディングのテーマ曲を歌う海外でも人気のアニソンシンガーでこぶしが武器。
生年月日:1983年10月4日(本人は永遠の10歳と公言)
出身地:愛媛県新居浜市
・2017年12月20日「最強女子ボーカリストカップ2017」決勝進出・2位
■曲目:愛の謳(Every Little Thing)
■得点:99.516
■音程正確率93% 表現力98点 抑揚92点 しゃくり31回 こぶし51回 ロングトーン上手さ5/5 ビブラート上手さ5/5
こぶし加点で表現力が高評価!

A-3.徳永ゆうき


■プロフィール
演歌界の若大将
奄美民謡から授かった驚異のこぶしが武器。
2012年3月、高校2年生の時に「NHKのど自慢チャンピオン大会2012」でグランドチャンピオンとなりメジャーデビュー。
髪が茶髪になってる!!
生年月日:1995年2月20日(23歳)
出身地:大阪府大阪市(奄美2世)
・2014年9月17日「歌の異種格闘技戦 2時間SP」決勝進出2位
・2017年1月18日「プロ初戦!歌の異種格闘技戦」予選敗退
■曲目:悲しくてやりきれない(ザ・フォーク・クルセダーズ)
■得点:98.594

A-4.松阪ゆうき


■プロフィール
和洋折衷ハイブリッドな歌声の民謡会ニュースター
民謡を原田直之に師事し、2015年演歌歌手としてメジャーデビュー
生年月日:10月12日
出身地:三重県鈴鹿市
最終学歴:武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業
・2017年3月1日「歌の異種格闘技戦」優勝
・2017年10月18日「2017年間チャンピオン決定戦」予選敗退
■曲目:ごめんね…(高橋真梨子)
■得点:99.349

Aブロック得点結果まとめ

出場者 Aブロック予選得点と結果
物部彩花 98.991
Tears(XJAPAN)
Daisy×Daisy 99.516
愛の謳(Every Little Thing)
徳永ゆうき 98.594
悲しくてやりきれない(ザ・フォーク・クルセダーズ)
松阪ゆうき 99.349
ごめんね…(高橋真梨子)

Aブロックからは、Daisy×Daisy(アニソン歌手)が決勝進出です!




Bブロック

B-1.EMILY


■プロフィール
インディーズ界最強のハーフ美人シンガー
男女J-POPユニットHONEBONE(ホネボーン)でボーカルを務める。モデルとしても活躍中。
本名:江未理
生年月日:1990年9月18日(27歳)
出身地:東京都杉並区高円寺
身長167㎝、血液型A型
・2017年12月20日「最強女子ボーカリストカップ」99.253の高得点を出すも予選敗退
■曲目:LOVE LOVE LOVE(DREAMS COME TRUE)
■得点:98.638

B-2.平林龍


■プロフィール
クラッシック界の貴公子
東京藝術大学在学中に興味本位で受けた劇団四季のオーディションに一発合格するも劇団には入らず、パリの音楽院への1年留学後、2011年に日本でクラッシック歌手としてメジャーデビュー。高音の美しいバリトンヴォイスと幅広いレパートリーを持つ。
生年月日:11月1日
最終学歴;東京藝術大学声楽科卒業、パリ・エコールノルマル音楽院留学
・2017年9月6日「歌の異種格闘技戦」予選敗退
■曲目:千の風になって(秋川雅史)
■得点:98.416

B-3.亜咲花(あさか)


■プロフィール
次世代のアニソン界を担う現役女子高生シンガー
3歳から約5年間アメリカ・ミシガンで幼少期を過ごす。2016年高校生アニソンシンガーとしてメジャーデビュー。最新シングルはiTunes総合ランキングで、Mr.Childrenに次ぐ2位を獲得のアニソン界期待の新星。
生年月日:1999年10月7日(18歳)
出身地:愛知県名古屋市
・2017年9月6日「歌の異種格闘技戦」99点以上を出すも予選敗退
・2017年3月29日「U-18歌うま甲子園新人戦」99点以上を出すも予選敗退
■曲目:あなたの空を翔びたい(髙橋真梨子)
■得点:99.404
■音程正確率95% 表現力97点 抑揚88点 しゃくり34回 こぶし6回 ロングトーン上手さ5/5 ビブラート4.5/5
抑揚がもう少し高ければ100点も夢じゃない!

B-4.藤岡正明


■プロフィール
ASAYAN生まれのミュージカルスター
生年月日:1982年12月18日(35歳)
出身地:東京都町田市
2000年テレビ東京「ASAYAN」の「男子ボーカリストオーディション」最終候補者4名の内の1人。2001年に歌手デビュー、2005年にミュージカル「レ・ミゼラブル」マリウス役でミュージカルデビュー
・2017年5月10日「歌の異種格闘技~悲願の初優勝争奪戦~」
■曲目:時の流れに身をまかせ(テレサ・テン)
■得点:99.495

Bブロック得点結果まとめ

出場者 Bブロック予選得点
EMILY 98.638
LOVE LOVE LOVE(DREAMS COME TRUE)
平林龍 98.416
千の風になって(秋川雅史)
亜咲花 99.404
あなたの空を翔びたい(髙橋真梨子)
藤岡正明 99.495
時の流れに身をまかせ(テレサ・テン)

Bブロックからは、藤岡正明さん(ミュージカルスター)が決勝進出です!




Cブロック

C-1.二宮愛


■プロフィール
ミュージカル「レ・ミゼラブル」ヒロインの座を射止めたシンデレラガール
作詞・作曲・アレンジを自らも手掛けるシンガーソングライター
生年月日:1990年2月2日(28歳)
・2016年11月2日「最強女子ボーカリストNo.1決定戦5」決勝進出・2位
・2016年12月21日「歌の異種格闘技戦」予選敗退
・2017年「3月1日「歌の異種格闘技戦」決勝進出・3位
・2017年3月15日「春のグランプリ4時間SP」予選敗退
・2018年1月17日「歌の異種格闘技戦」予選敗退
■曲目:Swallowtail Butterfly~あいのうた~(YEN TOWN BAND)
■得点:98.703

C-2.村木弾


■プロフィール
歌謡界を代表する作曲家・船村徹氏の最後の内弟子
12年半の内弟子後、2016年2月、作詩・プロデュースを舟木一夫、作曲・船村徹によりメジャーデビュー。
2級船舶免許や建築関係専門免許など複数の免許を持つ。
本名:大門弾(だいもんだん)
生年月日:1980年1月11日(38歳)
出身地:秋田県秋田市
最終学歴:国立秋田工業高等専門学校卒業
・2017年4月12日「歌の異種格闘技戦ルーキーズカップ」予選敗退
・2017年8月9日「歌の名門No1決定戦」予選敗退
■曲目:宗右衛門町ブルース(平和勝次とダークホース)
■得点:97.077

C-3.結城安浩


■プロフィール
作曲家、サウンドエンジニアなど6つの顔を持つ音のスペシャリスト、またの名を「足首クネ男」
3オクターブの音域を自在に操り、ポップス、フォーク、ブルース、ジャズ、ソウル、R&B、ロック、クラシカルなど、ジャンルを超えて歌うマルチシンガー。
生年月日:1977年2月25日(41歳)
出身地:埼玉県
・2016年3月23日「プロ激オシ!歌うま選手権」決勝進出
・2016年5月4日「歌の異種格闘技戦」予選敗退
・2016年7月27日「歌の異種格闘技戦」予選敗退
・2016年10月21日「2016年間チャンピオン決定戦」99.411を出すも予選敗退
・2016年12月21日「歌の異種格闘技戦」99.477を出すも予選敗退
・2017年3月15日「春のグランプリ4時間SP」予選敗退
・2017年10月11日「2017年間チャンピオン決定戦 最終枠争奪戦」決勝進出・2位
■曲目:ひまわりの約束(秦基博)
■得点:98.691

C-4.髙橋正典


■プロフィール
世界を魅了するバリトン歌手
自撮りの応募動画を送り2017年1月にカラオケバトル初参戦。型にはまらない歌唱と飾らないキャラクターで人気「オペラを盛り上げたい、オペラの伝道師になりたい」
出身地:宮城県
最終学歴:南カリフォルニア大学声楽科卒業・同研究科修了
・2017年1月18日「歌の異種格闘技戦」予選敗退
・2017年2月8日「チャンピオンズカップ2017」予選敗退
・2017年3月14日「春のグランプリ最終枠争奪戦」最終枠獲得
・2017年3月15日「春のグランプリ4時間スペシャル」予選敗退
・2017年5月10日「歌の異種格闘技~悲願の初優勝争奪戦~」優勝
・2017年10月18日「2017年間チャンピオン決定戦」99.157を出すも予選敗退
■曲目:ゴッドファーザー~愛のテーマ~(尾崎紀世彦)
■得点:99.310

Cブロック得点結果まとめ

出場者 Bブロック予選得点
二宮愛 98.703
Swallowtail Butterfly~あいのうた~(YEN TOWN BAND)
村木弾 97.077
宗右衛門町ブルース(平和勝次とダークホース)
結城安浩 98.691
ひまわりの約束(秦基博)
髙橋正典 99.310
ゴッドファーザー~愛のテーマ~(尾崎紀世彦)

決勝戦 出場者と曲・得点結果

■決-1.高橋正典

世界が認めたバリトン歌手
予選:99.310(ゴッドファーザー~愛のテーマ~/尾崎紀世彦)
決勝曲:霧の摩周湖(布施明)
得点:99.589

■決-2.藤岡正明

ASAYAN生まれのミュージカルスター
予選:99.495(時の流れに身をまかせ/テレサ・テン)
決勝曲:ALONE(B’z)
得点:98.354
野口五郎:あえてこの難しい音程がどんどん変わる曲を決勝にもってきたのは自信の表れがあると思います。

■決-3.Daisy×Daisy

永遠の10歳!不思議系和風アニソンシンガー
予選:99.516(愛の謳/Every Little Thing)
決勝曲:あなたに逢いたくて~Missing You~(松田聖子)
得点:99.611

優勝して2018春のグランプリに出場するのはDaisy×Daisyさんに決定です!

https://shirutoku.info/kb20180328harunoguranpuri
カラオケバトル2018年2月21日結果「新U-18四天王の優勝者は佐久間彩加!」歌うま甲子園SP(動画有)
2018年2月21日に「THE カラオケバトルSP U-18歌うま甲子園 四天王争奪戦」が放送されるので、新しいU-18四天王が誰となるのかの結果を画像や動画とともに追っていきます。 現在のU-18四天王は、「堀優衣、鈴木杏奈、佐々木...
【カラオケバトル2018】1月4日U-18歌うま大甲子園の優勝者と出場者の結果まとめ
2018年1月4日に「THE カラオケバトル U-18歌うま大甲子園 最強王座決定戦」が放送されました。出場者と優勝者が誰となるのかの結果をご紹介していきます。 U-18の頂上決戦となる今回は、U-18四天王女子の堀優衣、鈴木杏奈、佐...







コメント