袴田吉彦の浮気相手青山真麻がバイキングで激白!【画像有】シングルマザーで12歳の子供のいる元ストリッパーのインタビュー内容とは

この記事は9分で読めます

袴田吉彦さんとのアパホテル不倫(アパ不倫)を青山真麻さんが寝顔写真やLINE画像とともに週刊新潮に暴露しました。浮気相手の青山真麻さんは元ストリッパーのグラビアアイドルで、袴田吉彦さんの他にも俳優の塩谷瞬さんや、野球選手、ラッセンなどとも関係があったことを告白しています。

アパ不倫を暴露された袴田吉彦さんは、元グラビアアイドルで2010年に結婚した元嫁の河中あいさんと7歳になる娘がいますが、2012年から2人は別居状態となっていました。その3年後の2015年にアパ不倫となりますが、袴田吉彦さんと河中あいさんの結婚は、二股交際の末の略奪デキ婚だったことなども掘り起こされる事態となっています。袴田吉彦さんと河中あいさんは、2017年9月に正式に離婚となりました。

袴田吉彦さんは2017年9月29日放送のTBS「今夜解禁ザ因縁」でアパ不倫で離婚となった真相を初激白し、大晦日のガキ使では不倫仮面として登場しました。

ここでは、袴田吉彦さんと青山真麻さんのアパ不倫の詳細や、バイキングでの激白、野球選手やラッセンとの交際暴露、そして、元嫁の河中あいさんの結婚から離婚の経緯など、袴田吉彦さんのアパ不倫に端を発した情報をまとめています。




袴田吉彦の浮気相手 青山真麻プロフィール【画像】


iconagent.net

2017年1月12日発売の週刊新潮に俳優、袴田吉彦さん(44歳)とのアパホテル不倫を赤裸々に語った浮気相手は、青山真麻さん、33歳です。「アリマックスプロダクション」所属のグラビアアイドル(現在は退社)で、週刊新潮では、ダンサー経験のあるスタイル抜群、女優の小西真奈美似と紹介されていましたが、ダンサーとはストリッパーのことで、結婚歴が2回(18歳と28歳の時)で、現在、13歳になる子供を持つシングルマザーでした。

生年月日は1985年1月23日で、血液型は0型。公式サイトによると、身長168cm、スリーサイズは、B85(C70)-W58-H86。過去には矢島愛美としてのロック座でのストリッパー時代(2008年4月~2011年11月末)の他、矢島愛深、八乙女あいりの名前での活動歴があります。

袴田吉彦と青山真麻のアパ不倫【週刊新潮詳細・画像】

青山真麻さんが週刊新潮で語ったアパ不倫の内容とは、

アパホテルで撮った袴田吉彦の寝顔画像

袴田吉彦とのLINEのやりとり画像

袴田吉彦との不倫の詳細

・出会いは2015年9月13日西麻布のクラブにて。出会ったその日にホテルで不倫(この時はアパホテルではなく1泊2万円のホテルいろは)
・出会いから2日後の9月15日からアパ不倫が始まる。(アパホテル東京お台場)
・4か月ほどの間に約10回ホテルに行き、そのうち7回は「アパホテル」(アパ新富町駅前、アパ赤坂見附など)。
・袴田吉彦は毎回、アパホテルのメンバーズカードにポイントを貯めるヘビーユーザーであった(カードは友人名義)。
・袴田吉彦がホテル代を払ってくれたのは最初の4、5回だけ。
・袴田吉彦はタクシー代がないと言って、青山真麻の友人に1万円を借りたままである。

袴田吉彦の嫁、河中あいとは別居中の不倫だった【画像】

袴田吉彦さんには元グラビアアイドルの嫁、河中あいさんと、6歳になる娘、りんかちゃんがいますが、青山真麻さんと不倫をしていた時期には、すでに別居をしていたことを告白しています。

結婚後、袴田吉彦さんと河中あいさんの間では些細なことで喧嘩が絶えなくなり、結婚から3年後、袴田吉彦さんは嫁に対して「出ていけ」と言ってしまいます。そのことがきっかけで、河中あいさんは6歳の娘を連れて家を出て別居生活がはじまったのだそうです。その別居から2年後の2015年、袴田吉彦さんは、「自分は(ばれないから)大丈夫」との気持ちから不倫に走ってしまったのだそうです。

こちらが河中あいさんがインスタに投稿したりんかちゃんとの現在の母娘画像になります。

袴田吉彦さんの嫁の河中あいさんは、1985年3月3日生まれの現在、33歳です。身長155cmで、スリーサイズはB92-W58-H85。
1973年7月16日生まれで現在、44歳の袴田吉彦さんより11歳年下になります。河中あいさんの妹は、はんにゃの川島章良さんの嫁です。

グラビアアイドルとして活躍していた河中あいさんと袴田吉彦さんは2年の交際の末、2010年8月8日に結婚(入籍)し、翌年の2011年2月18日に娘のりんかちゃんが誕生しています。結婚を発表した時、河中あいさんは妊娠4か月で、所謂、できちゃった結婚でした。

当時、袴田吉彦さんは、別のグラドルの折原みかさんと結婚を前提として同棲していましたが、折原みかさんとの同棲は2010年3月に突然解消となり、同年8月8日に河中あいさんとの結婚発表となりました。

当時は河中あいさんの略奪デキ婚と噂されましたが、結婚から3年ももたず、袴田吉彦さんと河中あいさんは別居状態となり、5年後にはアパ不倫をされてしまいます。

アパ不倫をきっかけに、袴田吉彦さんは、不倫と言う軽率な行動をとってしまったことを謝罪し、夫婦としてやり直せないかと嫁の河中あいさんと話し合ったそうですが、時すでに遅し、2017年9月に離婚が成立しました。

現在、河中あいさんは、娘りんかちゃんと1Kのマンションで2人暮らしをしています。
河中あいさんは自立を決意し、朝9時から夕方5時半までの週5日、事務のパートをしている他、芸能の仕事が入ればそれもこなすといったハードな生活の毎日を続けているとのことです。

袴田吉彦さんがアパ不倫について初激白した9月29日放送の「因縁」では、占い師のゲッターズ飯田が袴田さんのとんでもない予言をしていました。




ゲッターズ飯田が大予言!袴田吉彦は2018年アパ不倫以上のスクープを起こす

9月29日放送の「因縁」では、日本一当たると言われる占い師、ゲッターズ飯田が出演し、袴田吉彦さんの未来を大予想しました。

ゲッターズ飯田さん曰く、袴田吉彦さんは来年、アパ不倫以上のもっと大きなスクープを起こす可能性があるんだとか。注意をすれば避けられるものの、船越英一郎さんや宮迫博之と同じ運気が来年訪れるのだそうです。スクープは過去に起こしたことが明るみに出るのではなく、これから起こしてしまうそうです。

その理由は袴田吉彦さんが生まれた星(袴田吉彦さんは1973年7月16日生まれ)にあって、袴田吉彦さんの心は16歳で止まっていて、頑張り屋だが土台がめちゃくちゃ悠純普段で、真面目で謝る時は謝るけど、基本は謝りたくない人なんだとか。物事を計算や段取りを踏まえてできるのに、都合の悪い話しはほぼ聞いていないんだとか。(それを観ていた元嫁の河中あい「すごい当たってます」)

元々、お酒を飲むと判断基準が弱くなり、ベタに身近な女に手を出す星をもっているんだそう。

今回のアパ不倫があったものの、そもそも、そんなに深く反省するタイプではない、とバッサリ言われていました。

再婚については、最短で2年後の年末にあるそうで、相手は、見た目がこざっぱりして髪が若干ショートでオシャレな女性とのこと。

袴田吉彦さんの今後の仕事運については、3年後(47歳)に非常に大事な流れがきて、そこでちゃんとできないと、芸能の運気が52歳(2025年)ぴったりで終わるとのこと。

占い上、袴田吉彦さんに向いている仕事がモノマネだそうで、模写や声を使うナレーションや声優が運気を上げるのだそう。

袴田吉彦さんは、2018年、どんなスクープを起こしてくれるのでしょうか。

袴田吉彦 2017年大晦日のガキ使で不倫仮面として登場

2017年の大晦日に放送された「ダウンタウンのガキの使いやあらへんでSP 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」では、袴田吉彦さんが俳優の原田龍二さんと登場し、「不倫仮面」として登場しました。

「月に数回ホテルで不倫し、ポイントカードを貯め歩き、浮気相手に売られてしまった、最強のだらしなさ!不倫仮面・袴田!」

アパ不倫をネタとした振り切った演技にネットでは賞賛の声があがりました。

その後の裏話として、河中あいさんは、この放送について知らず、放送前に袴田さんが脱毛していたため、何やっているんだろうと思っていたところ、袴田さんから「年末、見てくれたらわかる」と言われたことを明かしました。

こちらはおめでた!




青山真麻 新潮発売前のツイッター匂わせ投稿

・週刊新潮発売3日前
「これから世間に名前がでることになりそうだけど…私はずっと今の私!言える時が来たら報告するね。」

twitter.com(削除済み)

・週刊新潮発売前日
「今日はある意味記念なので一番呟くかも。」(削除済み)

・週刊新潮・ネット速報後の夜
「あーきたーw」

青山真麻 塩谷瞬の三股を暴露

1月19日発売の週刊新潮の続報では、青山真麻さんは、袴田吉彦さんとは別の「元カレ」俳優、塩谷瞬さんについても暴露。
二人は2010年の春頃に知り合い、2011年の夏頃まで付き合っていたのだそうです。とは言え、塩谷瞬さんは青山真麻さんの誕生日に何もプレゼントをくれず、いつも家に呼ぶだけでご飯もドライブも行ったことがない「都合の良い女」だったとのこと。塩谷瞬さんが富永愛さんと園山真希絵さんとの「二股交際」が明らかとなるのはその翌年の2012年のことですが、付き合っていた時期は被っていて、塩谷瞬に三股されていたと暴露しました。

青山真麻さんとの関係について塩谷瞬さんは、「答える気はない」として肯定も否定もしていません。

青山真麻がフライデーグラビアに登場

1月20日発売のフライデーでは、青山真麻さんが「袴田吉彦の『アパ不倫』美女」としてグラビアに登場。反響の大きさについて、「ヨシくん(袴田吉彦)は、「俺、代表作ないから」と自虐ネタで笑わせてくれていたけど、やっぱりすごい人と付き合っていたんだなと、再認識している」ことや、これからは、「バラエティやテレビに出てみたい」ことを誌上で語っていました。ちなみに、この日は、青山真麻さんの32歳の誕生日でした。

青山真麻「バイキング」で袴田吉彦との浮気を激白【画像】

青山真麻さんが1月23日放送のフジテレビ「バイキング」に出演し、独占インタビューで袴田吉彦さんとの出会いから不倫暴露や、現在について語りました。

青山真麻さんと袴田吉彦さんが出会ったのは、ある有名な美容師の誕生日パーティーで、青山真麻さん曰く、袴田吉彦さんからは一方的に連絡が来て、その都度、都合良く会っていて、いつの間にかフェードアウトとなり、いいように遊ばれた、といった感情を持っているとのことでした。

青山真麻さんのツイッターのアイコンと、「バイキング」に出演した際の顔画像の比較になります。
「バイキング」のインタビュー冒頭でも、「メガネのせいでグラビアの写真とは若干、印象が異なるもののご本人に間違いないようだ」と婉曲的にその「差」について言及されていました。

■青山真麻の今の職業は?
青山真麻「今はアルバイト」
袴田吉彦さんとの不倫当時の職業もアルバイトで、月に2回ぐらい撮影会をしていて、アルバイトとしてグラビアモデルもしているとのことでした。

■週刊新潮への告白について「売名行為」と言われていることについて
青山真麻「ここまでの騒ぎになってしまったら。…不倫自体、良い風に言われないとはわかっているので…」と、ここまで騒がれれば売名と叩かれるのも仕方がないとのこと。

■なぜ週刊新潮へ不倫関係の告白を踏み切ったのか?
青山真麻「彼に気づいてほしかった。」「注目されたから売名に結果なったけど、本人にメッセージを伝えたかった」
有名になりたかったからではなく、かつて不倫関係にあった袴田吉彦さんに、自分を思い出してほしかっただけ。

■雑誌に売り込むことへの罪悪感は無かったのか?
青山真麻「罪悪感は、少しはあった」

■なぜ週刊新潮に事細かく話したのか?
青山真麻「嘘はつきたくなかったので。」

■週刊新潮に掲載した写真は何故、撮ったのか?
青山真麻「単純に寝顔が可愛かった」(微笑む)

■今回のリークが有名になる足がかりになれば良いと思いましたか?
青山真麻「注目されるというか、こういう子がいるんだという風になるのは、どこかではあった」

■今回のことは良かったか?
青山真麻「良かったという一言では言えないですが、チャンスをもらったのかなという感じです」「これからも取材を受けたりとか、テレビ出たりとか、チャンスがあればしっかりやっていきたいなと思う」

■出たい番組はありますか?
青山真麻「しゃべくり007、あれすごい好きなんで」
それに出るような存在になりたい。

■目指している女優さんはいますか?
青山真麻「昔から深田恭子さんが好きなので」

青山真麻さんは、今回の袴田吉彦さんとの不倫の告白について、罪悪感は感じると言いながらも、これを足掛かりに「しゃべくり007」に出演することのできる深田恭子さんのような女優になりたいと淡々と語りました。

話しは青山真麻さんの芸能界での異性関係に移ります。

袴田吉彦さんと出会ったのは、美容業界の人の誕生日パーティーで芸能界やセレブの人が集まる場で、テレビ局や映画の製作の人がいれば、チャンスがあるのかなと思って訪れていたとのこと。

■お付き合いした芸能人は他にもいますか?
青山真麻「(頷きながら)仲良くはさせてもらった」
世間が知っているような方もいて、俳優さんとかダンサーさんとかで、人数はその他5~6人の芸能人と交際していたと語りました。
「個人名を出さずに言える範囲でおもしろいエピソードがある」とのことで、該当の芸能人の方はさぞや冷や冷やしていることでしょうね。一部の報道では、インテリ系で売っているジャニーズタレントとも付き合っていたことがあるんだとか。

青山真麻さん自身はずっと芸能界に憧れていて、自分の容姿が特別恵まれていないことは自分でわかっているので、今回の週刊誌への告白は一種のかけだったのではとのことでした。

青山真麻は元ストリッパーの子持ちシングルマザー

なにかとお騒がせな青山真麻さんは、2008年4月~2011年11月末までは、ロック座でストリッパー(ダンサー)として活動をしており、ストリッパー時代の名前は「矢島愛美」でした。

2012年12月以降は、「矢島愛美」から「矢島愛深」と改名し、この時代のブログ(既に削除済み)に18歳(2003年当時)で入籍をしたことや、妊娠をしていたことなどを明かしていました。子供はストリッパー時代には7歳の小学校1年生で、今では、13歳に成長しているものと思われます。18歳で入籍した旦那とはその後、離婚をしています。

2012年7月からは「矢島愛深」から再び改名し「八乙女あいり」の名前で活動をしています。「八乙女あいり」名義のブログ(既に削除済み)では、2012年12月~2013年6月までシンガポールに住みながらダンサーをしていたこと、シンガポールの現地で知り合った男性と婚約中で、結婚して海外暮らしとなる予定であることを告白していました。

ブログにはその後の結婚生活については語られていませんでしたが、青山真麻さんは現在、日本で生活し、チャンスをかけて週刊誌に芸能人との不倫を告白していることから、2回目の結婚も離婚となり、現在、13歳の子供を持つシングルマザーということになります。

青山真麻が野球選手やラッセンとの関係を暴露


twitter.com

2017年6月に所属事務所を退所して活動を休止していた青山真麻さんが、10月12日放送の「女ウラミ飯」にグラビアアイドル真麻として出演し、袴田吉彦さん以外にもたくさんの著名人と熱愛を繰り返していたことを暴露しました。

真麻さんは、鳥がマスコットのチームのキャッチャー選手N(野球選手)や「天才イルカ画家」(クリスチャン・ラッセン)との交際の過去を告白しました。

「鳥がマスコットのチームの年下のキャッチャー選手N」と関係を持ったのは今から5年以上前とのことで、西麻布のプライベートラウンジでの合コンで声をかけられ、会ったその日に「延長戦」となり、その夜の回数は「満塁ホームラン」だったと赤裸々告白しました。

ネットでは「鳥がマスコット」のチームの「年下」(真麻さんは32歳)の「キャッチャー選手」「イニシャルはN」が誰であるのかの特定が始まりました。

プロ野球チームで、「鳥がマスコット」なのは、ヤクルト(燕)、ソフトバンク(鷹)、ロッテ(鴎)、楽天(鷲)と4球団ありますが、イニシャルNのキャッチャーという条件から、ヤクルトだけに絞られました。ヤクルトのキャッチャーでイニシャルがNなのは、ムーチョ・西田明央捕手(25歳)、中村悠平捕手(27歳)と、もう1人、新田玄気捕手もいますが年齢が35歳と真麻さん(32歳)以上なので除外されます。

西田明央捕手(25歳)は5年前はまだ2軍であったことを考えると、真麻さんの相手は中村悠平選手(27歳)ではないかと特定が進んでいます。

また真麻さんは、「天才イルカ画家」とも交際をしていたことを暴露。これはクリスチャン・ラッセンしかいないとすぐに特定となりました。真麻さんは証拠として、ラッセンとのメールやサイン、プレゼントとしてもらったブレスレットなどを公開しました。

まとめ
2017年1月12日発売の週刊新潮での袴田吉彦さんとの不倫暴露の記事は1ページちょっとの扱いで、ここまで大ごとになることは、青山真麻さん自身、予想をしていなかったものと思われます。アパホテルを使っていたことから、アパ不倫と話題となり、連日、テレビを賑わすようになり、「売名行為」と言われるものの、名前が知れ渡ったことは事実となりました。

とは言え、青山真麻さんのツイッターのフォロワーは、それまでの500人から増えても1250人程度で、青山真麻さん自身に興味を持った人は少なかったようです。

バイキングを皮切りに、バラエティ番組に出演して、一躍、注目を集めることとなりましたが、その後、2017年6月には所属事務所を退社して、活動も休止となってしまいました。有名タレントとの不倫暴露で、その存在を確固たるものに出来るほど芸能界は甘い世界ではなかったようです。







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2018年 3月31日 19:21

    ゴミ

    • 匿名
    • 2017年 11月17日 6:21

    やさ

スポンサーリンク




Recommend